FX会社の実質的な収入源

ある一定の期間、高値と安値が一定の値幅内で上下動を繰り返している場合、その値幅のことをレンジという。ボックス圏内といわれることもある。また、一定の値幅内で上下している値動きのことを「レンジ相場」という。

(ドル/円)。19円で買い指値注文成立。知らないと損をする。通貨のあれこれ、1万円ではじめるFX講座(米ドル/円)※チャートは各月の終値で作成、代表的な指標政策金利
GDP成長率*通貨の特徴:雇用統計、新規失業保険申請件数、貿易収支、小売売上高。

スワップポイント売買した通貨に発生する利息のことで、通貨により差があります。円の利息より高い場合は、保有期間に応じてスワップポイントも増えます。@スプレッド外貨は、買う価格と売る価格が異なり、その差がFX会社の実質的な収入源。

2008年半ばの原油高の際にも、豪ドル高、南アこフンド高を記録した。黙って放っておくのが長期投資の鉄則ではあるが、それにあまりこだわってもいけない。利益確定のチャンスがあって、その利益に自分が納得できるのであれば、それはそれで
いったん利益確保すべきである。